屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

2021/11

エサ釣りにするか

さて、ここ数日はジギングに行ってました。

ジギングのいいところは、身軽で思い立ったらすぐに行けること。 
ま~たいていは果樹園の仕事が終わった後に、ちょっと
1時間ぐらいって感じなんです。

で、このジギングが最近はよくない。
ここ3~4日連続で行っているが、まともな釣果がない。
ほぼ毎日会うN氏とも、「釣れないね~」って会話が多いのだが
たまに「おっジグを追ってきた」とか、「あっ沖でナブラが、、」
なんて声に一喜一憂しているぐらい。

ということで、本日はひさしぶりにキビナゴのエサを持ち出して
出発です。
天候晴れ、波おだやか、風も微風、そのかわり潮はあまり流れて
いないということで、戸外で過ごすにはいいが、釣りにはちょっと
という天候。

で、のんびり竿を出すも、海面に見えるのは

IMG20211116133854 (002)

亀。
それこそ2m四方に3匹ぐらい重なっている時もあるぐらい亀が多い。
最近は魚を見るより、亀を見る数の方が多い。

そんな中で釣れてくるのは

IMG20211116141417 (002)

オジサン、、、 大きければいいが、たいてい10~15cm
煮魚にもならないぐらい小さいので、全てリリース。
これが5匹。

あ~今日もダメかな~と思っていたら、夕方になってN氏も登場。
相変わらずダメだね~なんて話をし、やっぱ次もジギングかなと
思っていたら、急に。、、、、 ドン!

IMG20211116164141 (002)

56cm バラハタ。

いや~ひさしぶりのハタ系の大物。
そうそうにエサを使い切って撤退です。








ジャボチカバ 初収穫

さて、以前に不思議な果実 ジャボチカバの事を記載しましたが、
本日収穫となりました。

IMG20211115141203 (002)

まだ、初めてなので実も小さいのですが、とりあえずこんな感じ。
見た目は巨峰そっくりといった感じです。

で、半分に切ると

IMG20211115141447 (002)

葡萄より白く透明といった感じですね。
右側の方にちょっと白い塊がありますが、この中に種があります。
ジャボチカバは美味しいのですが、種があること、そして種の周囲の
果肉がとれにくいことが難点なんです。

で、まずは糖度計測。

IMG20211115141543 (002)

18~19度。
数値だけみれば、極甘なんですが、食べてみるとほどよい酸味があり
数値ほどの甘さは感じません。
ま~ねっとりバナナとか極甘マンゴーが好きな人にはちょっと合わない
かもしれませんが、パイナップルとか酸味が好きな方には美味しい味
だと思います。

で、今の実の付き方はこんな感じ。

IMG20211115141253 (002)

なんと言うか、ちょっと不気味な感じがします。

屋久島の果樹もそろそろ考えた方が

秋の果樹の植え付けシーズンがそろそろ始まります。

で、ここでも補助金がでるんです。
Oさん知ってますか?

は、おいといて

IMG20211102100427 (002)

この書類と領収書とか、現地の写真とか必要になるんですが、
条件として
1.苗木10本以上・・・ ま~自宅の庭に植える程度ではあかんよ
2.農地30r(だったかな?)以上を持っている・・・ ちゃんと  
  農家の資格を持っている
3.補助の費用は1/3・・・ 無料だとむちゃくちゃ買うとか、転売を
  防ぐためか
で、ここまではOK、わかります。

4.果樹は、タンカン か ポンカン のみ

そろそろやめませんか?
タンカン、ポンカンは屋久島の果樹の主要品目であることはわかります。
でも、いつまでもこれ一本(二本?)で、先はないと思うんです。

他の色々な地域が、それぞれの特色を生かし、色々な新品種を導入
しているのですが、屋久島では相変わらずのこの2品種のみ。
役所の先例主義や昔からの農家の意向、旧体質のJAではなかなか
新しい品種導入は難しいかもしれません。

が、これでは農家の未来はないと思います。

すでに屋久島のポンカンは、年末の贈答用として早取り、エチレン処理を
するために、「まずい」という話を何人にも聞きました。
タンカンも、沖縄から鹿児島本土、奄美、南西諸島と色々な地域で作られ
それこそ屋久島産といっても、それほどの特色はありません。

昔は夕張メロン、ちょっと前では、小豆島のオリーブや宮崎のマンゴーから、
岡山の皮まで食べられるもんげーバナナ、愛媛松山のアボカド・・・ 
世界遺産 屋久島のブランドだけで、かなり他地域より有力なんですから
そろそろ何か始めませんか?




この実はなんでしょうか

さて、まずこの実が何かわかりますか?
IMG20211024162621 (002)

タンカンの摘果ではありません。
これで完熟しているのですが、これはカラタチの実です。
とはいっても、当方も実際に手に取るのは初めてなんですが、、、

で、このカラタチの実は小さいし種が多く苦みもあるので、食用では
ありません。
種をとって、柑橘の木の接木をする台木にするんです。

ま~ご存じの方も多いと思いますが、一般的に野菜も果樹も食べた後の
種を撒いても、そのまま親の木と同じ品種にはならないんですね。
特に最近増えている野菜のF1品種というのは、あえて2代目は悪い品種
がでるようにわざと改良(改悪?)しているんじゃないかと思うぐらいです。

昔のように自分の家で野菜を作り、その種を残し、それを来年撒いて・・
を繰り返しといったことができないようになっています。
ま~その分、大きいとか甘いとか豊産とかいった特色がでるようになって
いるんですが、この先どうなっていくんでしょうね?

ま、それはおいといて、このカラタチを発芽させ、2年ほど苗を生育させ
それから接木、またそれから苗を生育させ2~3年後に植え付け・・・

先は長い。

ま、とりあえず種は5~600粒ぐらいはとれたかな。


IMG20211024162630 (002)
ギャラリー
  • タンカン 今年の摘果はOK
  • タンカン 今年の摘果はOK
  • タンカン 今年の摘果はOK
  • タンカン 今年の摘果はOK
  • ヘッジトリマーの購入
  • ヘッジトリマーの購入
  • ヘッジトリマーの購入
  • ヘッジトリマーの購入
  • エサ釣りにするか
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード