やめられない、とまらない・・・ といえば
当方の年代でいうと、カッパエビセン。

で、今は、アベノマスクやGo To トラベル。
屋久島では「満喫商品券」

いよいよというか、ようやくというか、屋久島でもコロナ患者が
でました。
といっても、17日まで首都圏に在住、18日に帰島して、
感染多発地域にいたので念のためPCR検査を受け、19日に
陽性が判明したということです。

ということは、屋久島で発生というか、たまたま見つかったという
レベルの話。
にも関わらず21日の小中学校の出校日は全校とも閉校。

ちょっと過剰反応しすぎでは? と思うような対応のような気も
しますね~。
といった行動は早いのですが、先に記載した「屋久島満喫商品券」
これは継続のようです。

とはいっても、島外での宣伝はしない・・・ つまりよっぽど注意深く
検索した人でない限り観光客の方は誰一人知らない。
実際、この商品券が始まってから、当方に宿泊した方々に聞いたところ
ただの一人も知らなかったのです。
つまり、この商品券で観光客の方を呼び込み経済活動につなげようと
いう試みは全く意味を成していないのです。

ま~そうはいっても、予約のあったお客様にはご案内をしてご利用
いただいているのですが、これは
もともと支払う予定だった金額を、全く経済効果がないにも関わらず
貴重な屋久島の予算を浪費しているというわけです。

しかも不正利用について対応策無しに。。。
(宿泊者 一人につき一万円だが、販売店を変えれば10万でも
20万でも購入できる)

これ、やめた方がよくないですかね~。