さて、当農園にはグアバの樹が少数あります。

なぜ、少数かというと、このグアバはなかなか商品になりづらい。
ジュースやジェラート等の加工食品にすると、なかなかいい味を
出すのですが、フルーツそのままとなるとちょっと微妙。

ま、でも一応育てています。

で、そんなグアバですが、これがなかなか難しい。
先に加工食品でと書きましたが、これはグアバの実が綺麗ないい状態で
収穫することが難しいというのがあります。

皮が薄くて、匂いが強いので、すぐに虫をよせてしまい虫食いや
そこから腐れが発生してしまうんです。

IMG20210714171718 (002)

ま~こんな感じですね。
加工食品であれば、悪いところを取って、加工時の熱で殺菌処理を
してしまえばいいんでしょうが、生食をしようとするとそうはいきません。

で、今年は

IMG20210714154222 (002)

こんな風に複数なっている実を

IMG20210714154255 (002)

一番いい実だけ残して摘果します。
そして、

IMG20210714154330 (002)

一個づつ袋掛けをしていきます。
これも無農薬だからであって、農薬栽培していれば虫害が発生した際に
農薬散布をすればいいだけなんです。

で、今回はお試し、茶色の袋と白色の袋をかけてみました。
これで、どちらの実が色づき、味、成長がいいのかを試していくところです。

ま~ということで、無農薬・・・ 結構、手間と時間がかかります。