屋久島町の議員選挙が始まりました。

で、いつも思うことですが、「選挙カー」
要らない、うるさい、止めて欲しい。

ま~名前を売りたい、覚えてほしいのでしょうが、
スピーカーを使って大声で、名前だけ連呼するって
ただの騒音でしょ。

自民党の総裁選の候補者 河野太郎氏の名前を使って
申し訳ありませんが、
「河野太郎をよろしく」
「河野太郎に清き一票を」

なんて聞き飽きました。 正直、同じ文言ばかりなので
誰が来たの?って感じです。

「教育」「福祉」「子育て」「観光」「産業」このあたりの
多いですね。
ま~名前を連呼するだけよりはましかと。
ただ、例えば子育ての充実って言っても曖昧すぎます。
限られた予算の中で、例えば第一優先として給食費無料をします
とか言えないでしょうか?

あと、「若さ」「経験」「実績」
若けりゃいいってもんじゃない、何を具体的にするの?
経験・実績を言うなら、何をしてきたの? 具体的にどういった
議員提案をして、何を成し遂げたの?

町民の意見、要望が多い項目の中で、どういった意見をもっているか
どう対応してきたのかを一覧にするといいと思うんですがね。

例えば、
・旅費不正を行った町長リコールに対し、現議員はどうしたのか?
 リコール、百条委員会の設置に反対した議員、賛成した議員

・人口150人前後の口永良部へ、10億円かけて光ケーブルを設置
 するのを進めるのか

・コロナ禍の中、苦しんでいる事業者への対策は
 (昨年一回、1事業者に10万円を配布したのみ)

・議員定数削減 (隣の種子島 西之表市は屋久島より人口が多いが
 市議 14名、屋久島は町議 16名)

再度、河野氏の名前を出して悪いのですが、以前の町議選では
選挙カーでフルボリュームで、
「太郎~」
「太郎~」
「太郎~!」
って絶叫していたバカがいました。 これで受かると思っているの
でしょうか? それとも、ウケ 狙い?