屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

農園

たんかん収穫前の最後のおいこみ

さて、DIYの倉庫は完成した、、

   んですが、その間、果樹園にあまり行かずにいたので
そろそろ本腰入れて作業再開です。
ま~枯枝や病気の葉を切ったりするのはいつものことですが
今、一番大事なことは、育ってきたタンカンの実に十分な
日光をあてること。

台風の影響がある季節は、なかなか防風林を切ることが
できませんが、すでに11月。
もう大丈夫ということで、今はせっせと防風林の剪定です。

IMG20201114142658 (002)

実際はこんな感じです。
上にも横にも伸びた枝を、せっせと刈鋏で剪定をしていきます。

もちろん手作業です。

この防風林で高さは4mぐらい。
それを1mぐらいカットして、タンカンの木・実に日光がしっかり
あたるようにしていきます。

IMG20201114142650 (002)

ず~っと手を動かしているので疲れるんですよ。

そのうち電動のバリカンでも買わないかんな~と思いつつ、コロナ禍
の中、今は我慢我慢って感じです。

ちなみに下草も先日、刈るのが終了しました。

IMG20201114142755 (002)

さ~肥料もしっかりあげたし、日光も十分当たるようになったので
美味しい実になるんだよ~と願いつつ、剪定は続きます。

IMG20201114142737 (002)


日中は果樹園作業

さて、宿は開店休業中ですが、そうそう暇ではありません。
日中はほとんど毎日果樹園の作業にでかけているんです。

そうそう東北、北海道の方で回遊してくる魚の種類が変わって
きたなんてニュースがありました。
秋サケとかが減り、代わりにより南洋のブリとかが網に入って
くるとか。

当方でも、今年はカミキリムシやアシナガバチが異様に
少なくなっており、代わりに増えたのが、カイガラムシ系なんです。

ま~この辺も農薬をドバ~ってかけてしまえば、数日で終わる
ことなんでしょうが、無農薬栽培は手間と時間がかかります。

葉っぱ一枚一枚をめくり、枝をかき分け、せっせと害虫退治です。
ちなみに


IMG20200928150137 (002)

これはやわらかいので、枯枝等を使って、こそぎ落とします。
葉や枝ごと切ってしまえば楽ですが、これからの実の成長にできるだけ
葉を残しておきたいので、手間がかかります。

ほかに

IMG20200928150109 (002)

こんなんとか

IMG20200928150105 (002)

こんなん。
これらは固く、つぶれないので指で落としていきます。
ま~感触としては、茶碗について乾いたお米を取るって感じでしょうか。

わりと気持ちよくポロポロとれるのですが、なんせ数が多いので
手間と時間がかかります。

ま~こんな作業を繰り返しているのですが、肝心のタンカンは

IMG20200928150212 (002)

だいぶ大きくなってきました。

IMG20200928150221 (002)

ただ、今年は台風10号での実の落下、古木の更新、切り替えのため
何本か伐採しましたので、収穫量は平年の1/2~2/3程度でしょうか。

1月中旬には予約発売しますので、ご入用の方はお早めにお願いします。

10号去った 果樹園被害大

さて家屋に被害はなく、午前中は家周りの片づけに
追われました。

で、午後からは気になっている果樹園へ。

ドラゴンフルーツは、棚が1/4程度倒壊。
あまりに重いので、このままシーズン終了まで実の収穫を
続け、シーズンオフに強剪定をして身軽にした後に
棚を直すことで、当面放置。

タンカンは以前から強風に強い樹形作りをしていたので
ほとんど枝折れ、実の落下もなし。
ま~強風には強いんですけどね~、手間がかかりすぎだから
だんだん減らす方向で。

で、一番被害大は

IMG20200907170616 (002)

バナナです。
半数以上が倒れています。 ちなみにこのバナナの木は直径30cm
はあるぐらいの大きな物です。

IMG20200907170630 (002)

そして倒壊した木の下には、バナナの実が・・・

IMG20200907172329 (002)

ま~こんな感じ。
手前にひとつ、右奥にひとつ、左上にももうひとつ見えます。
どれも収穫にはまだ早いので、このまま放置となりました。

外国産のように固いうちに収穫し、長期の輸送途中にエチレンガスで
追熟させれば販売は可能なんですが・・・ 美味しくありません。
きちんと完熟させた国産バナナを食べれば違いは一目瞭然なんですが
ま~しょせんはバナナ。

タンカンと同じくバナナもやめかな~。



秋の味覚といえば

といえば・・・ ま~色々ありますが、当農園では
栗の収穫が始まりました。


IMG20200828170450 (002)

まだ8月と早いので、色づいてきたのは一部ですが、それでもぽろぽろと
落ちてきています。

で、中を開けると

IMG20200828170500 (002)

立派な栗が。
2~3年前から少しずつ収穫できるようになってきたのですが、
今年は豊作です。


IMG20200828170617 (002)

樹上にはまだごろごろとなっています。
ただ、無農薬なんですよ。
ということは

IMG20200828170708 (002)

半分~2/3ぐらいは、虫食いになっています。
ま~それでも、当方の試食分とお客様のデザートになるぐらいには
収穫できると思いますのでいいんですが、栗農家の方はどうしてるん
でしょうね?

さて、そのいかにも日本らしい栗の木の横では

IMG20200828170532 (002)

バナナの実がごろごろ
右側はまだ花が咲いたばかりの若いもの。
左奥は、すでにバナナらしい実がたくさんついています。
拡大すると

IMG20200828170540 (002)

こんな感じ。
100~150本ほど、重量にして10~15kgぐらいになると
思います。

とはいっても収穫できるのは、2~3ヶ月後なんですけどね。

ドラゴンフルーツの初収穫

今年、初めてのドラゴンフルーツの収穫です。


IMG20200717162732 (002)

雨が多いなか、完熟までちょっと時間がかかりましたが、本日収穫
となりました。

ま~数日前から、あとちょっとかな~? 週明けかな~? なんて
思っていたのですが、ふと農園見回りをしていると。。


IMG20200717164027 (002)

鳥につつかれ、空いたところに水がたまっていたり


IMG20200717164244 (002)

完熟と過湿、乾燥が過ぎて裂けてしまったりしたものを発見して
しまったんです。

こりゃいかんと思い、急遽収穫となりました。

第一回目としては、数量も少なく20kg程度だったのですが
幸いにして、すでに販売先も確保済。
毎年、購入していただける方にはほんと感謝です。

そういえば先日、町内の放送で 「高収益作物の・・・ 補助金・・」
のなんて放送が入ったんです。
コロナの影響で、販売不振になった農家に補助金を出すって話
なんでしょうが、「高収益」ってところが曖昧過ぎてというか
怪しすぎて不参加です。

こういったどうとでも好きなように判断できるのは止めてほしいん
ですよね。
どうせ地元出身有力者の持ち込んだ物は全てOK、移住者が持ち込んだ物は
不可ってなるんでしょうから。

そういった点でいえば、国の持続化給付金のように昨年比で何%減ったら
いくら出すって方がわかりやすくていいと思うんです。
高収益だろうが、低収益(薄利多売?)だろうが、それで生活している
という点では一緒じゃないですか?

夏に向けて

さて、最近ご無沙汰の果樹園ですが、投稿しないだけで
ほぼ毎日行っています。

もちろん収穫物はないのですが、夏のピークに向けて
果樹達も動き出しているんです。

まずは

IMG20200514171925 (002)

バナナの花です。
長さは40~50cmぐらいの巨大な花です。

IMG20200514171929 (002)

奥の方には、実になる房のもとが隠れています。

バナナといえば、先日のニュースで、外国の産地がロックダウン等で
収穫、梱包ができなかったり、輸送に時間がかかっていたりしているため
国内の在庫も少なめ、値段も上がり気味だとか。

もうちょっと栽培本数を増やそうか、高付加価値のある品種(最近は
皮まで食べることができるバナナとかが特に高額、それに沖縄の島バナナ
が味が濃厚でいいらしい)に変えていこうか悩み中です。

それから

IMG20200516154353 (002)

バッションフルーツの花も咲き始めました。

ま~こちらは完全にご宿泊の方用です。
当方は露地栽培のため、味はいいのですが色付きや傷の問題で
販売用には適さないんです。
かといって、ハウスを建てたとしても、その元をとるために
どれだけ働かなきゃいかんかと思うと・・・。

ま、今の時期は、気候も暑すぎず、寒すぎず、花も咲き乱れ
農園作業にはいい日です。


農園作業にはいい時期です

新緑の頃・・・ 農園作業には最適な季節です。

P1160515

風は気持ちいいし、新緑は綺麗

P1160517

花は満開で、いい香りもしています。

P1160518

来年のタンカンの受粉も順調のようです。

今の時期は、剪定や枯れ枝切り、草刈り等々ですが、時間もたっぷり
あるし、のんびり作業ができるのはいいですね。
いつもこんなんだといいのですが、夏の作業等はそれこそ熱中症や
脱水症状の可能性もあるので、今だけの快適時間です。

そう夏といえば、虫。 
そしていつも悩ませるのが、これ

P1160521

なんだかわかりますか?

P1160523

クモの子供達です。

本来、クモは益虫で歓迎するものですが、これがいつも悩みのもと
なんです。

無農薬ですから、害虫も多くそれを食べてくるのはありがたいと思って
いるのですが、なんせ至る所に「巣」を張るんです。

顔や頭にクモの巣がひっかかり、その度に作業中断して取り除いて
いるのですが、気持ちは悪いし、うっとうしいし。
仕方なく通路や作業場だけは取り除いているんですけどね~。




大根の巨大化

非常事態宣言が続いています。

ま~一部地域やお店では、人が来ている、あふれているって
情報もありますが、ここ屋久島では観光の方は激減。
こればっかりは個人でどうこうできる問題ではないので、
10年ぶりの小休止。

さて、とはいってもGW、春のお客様用に育てていた野菜が
あふれています。

P1160528

これは大根。

刺身のツマにしたり、サラダや漬物にしたりと利用範囲が広いので
年中作っているのですが、これも大量に余っています。
切干し大根等や漬物を大量に作って保存をしているのですが、とても
間に合わない状態なんです。

ちなみに

P1160433

育ちすぎてこんな大きさになっています。

さてそんな中でも次の野菜作りが始まっています。

P1160526

これも大根。

なんせ解禁になってから作り始めても、大根であれば2~3カ月は
かかりますので、いまのうちから準備=作付けをしておく必要が
あるんです。

ま~今で来ている分は仕方ないけど、この次の分はお客様にお出し
できるといいんですが、どうでしょうかね。


大事な剪定

さて、農園のタンカンですが、今が一番大事な時です。

それは剪定。

タンカンに限らず果樹はなんでもそうだと思いますが
日光によくあたり、風通しをよくし、余分な枝を除いて
必要な枝に十分な栄養がいくようにする必要があります。

それが剪定。

もちろん

IMG20200304163839

IMG20200304163920

こういった病気になった葉や黄変したような葉を取り除いたりと
いった作業も必要です。
木の全体を見て、将来の枝ぶりを予想し、そこから枝、葉を見て
順番に剪定していきます。

栄養が十分にいきわたらなければ、大きな実はつきません。
病気の葉があれば、それが全体に広がり綺麗な実はとれません。
日光が十分に当たらなければ、美味しい実はとれません。

ということで、大きな木であれば半日で一本が限界。

本日は

IMG20200304163825

この枝ぶりの大きな木を

IMG20200306160250

こんな感じですっきり剪定しました。

PS ちなみに、もうタンカンの販売は終了しています。
今日も、「残ってませんか~?」って問い合わせがあったのですが
2週間前に完売です。




まずは、一息

前回、タンカンの 「予約」 受付が終了したと書きましたが
ようやく 「収穫、梱包、発送」 が終わりました。

ま~こう書くと簡単そうですが、当方では一般的に行われているように
ば~っと全部取って、倉庫に入れ、それから梱包といった方法を
とっていません。

一個一個、果実を手に取り、完熟具合、色具合を見て収穫し、
その日に梱包できる分のみしか収穫しません。

そして、また一個一個拭いて綺麗にし、そこから梱包、発送と
しているので、だいたい一日に10箱程しか収穫・発送していません。

なぜこんな面倒なことをするかって、それは
その実の一番いい時期に収穫し、どこよりも鮮度抜群の状態で
お届けしたいからです。

ま~そんな苦労も。。。

「とにかく美味しい!!」本当に久しぶりに美味しいミカンを食べました!
皆さんにお勧めしたいお品です!!またご縁がありますように願っています!

無農薬を探していました体に良さそうです味が濃くてとても美味しいです 

今年も他では味わえないような美味しいタンカンをありがとうございました。
また 1年後を楽しみにします。

こういった声をいただくとうれしいですね。






ギャラリー
  • たんかん収穫前の最後のおいこみ
  • たんかん収穫前の最後のおいこみ
  • たんかん収穫前の最後のおいこみ
  • たんかん収穫前の最後のおいこみ
  • はんこ業界の特需か
  • はんこ業界の特需か
  • 倉庫を作っていました
  • 倉庫を作っていました
  • 倉庫を作っていました
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード