屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

農園

商売道具は大事だよ

果樹園ですが、すでに10年以上の経験になります。

道具も色々使用してきましたが、今では使う道具は決まっています。
特に、「切る」道具は、切れ味、持ち易さ、長持ちするかといった
ところが大事です。

魚を釣った後に捌く包丁も、以前は木屋の包丁等も使って
いましたが、いまでは「種子島の池浪包丁」でそろえています。

で、果樹園の道具は

剪定ハサミ、収穫ハサミは、岡恒

IMG20220101135358 (002)

色だけ似せた安っぽい中〇製なんかもありますが、絶対に買いません。
収穫ハサミは、他にもアルス製なんかも使いましたが、握った感じとか
重さとかが微妙に違和感があり、いまではこれのみ。

ま~ほんと一年中使いますので、1年も使うと

IMG20220101135543 (002)

IMG20220101135556 (002)

ま~こんな風にかけてくるんですよね。
包丁なら研げばなんどでも使えますが、このハサミはそうもいかないので
だいたい毎年購入です。

それと剪定用のノコギリ。 これは ゴム太郎 に決めています。

IMG20220105144807 (002)

IMG20220105145218 (002)

以前、世界一切れる(日本一だったかな?)ノコギリなんてのも買いましたが
これが切れるんですが、刃に粘りがなく、最初に先端部5cmぐらいが折れ
その後に、真ん中あたりから折れとさんざんでした。

このゴム太郎は、切れ味もいいんですが、刃に粘りもあって折れにくい、
切れ味も長持ちします。

ちなみに替刃式ですが、手持ちの部分はもう10年以上も使っていますが
いまだにガタもなくしっかりしています。

やっぱ、道具は選ばないとね。


PS このゴム太郎、アマゾンで1800円弱 送料込みだったんです。
いや~格安です、メルカリとか、Yahoo Shop、楽天等では比較に
ならないぐらい安い。  ありがとうアマゾン。

今年も終わり、来年に期待

大晦日です。

といっても普段と変わり映えのしない日ではあります。
TVもないし、おせちも食べないし、ま~あえて言えば
スーパーのBGMがクリスマスから正月バージョンに変わった
と感じるぐらいですか。

で、2021年
今年もコロナの影響があり、お客様が少なく、それでも感染対策に
気を付け、病気もなく、健康に過ごせたと思います。

ま~宿泊業としてはかなり時間がありましたが、その分、果樹園の
作業に手をかけることができ、今年はここ数年で一番の出来具合と
なりました。

IMG20211230134450 (002)

丁寧に摘果もしてきたので、M~Lサイズの一番美味しい大きさの
物が鈴なりです。

IMG20211230134359 (002)

IMG20211226151458 (002)

収穫の一か月以上前というのに、すでにヒヨドリの食害も始まってます。

で、この頃から毎日のように食味、味見、糖度計測をしているのですが

IMG20211229171541 (002)

色艶よし、果汁たっぷり。

今日は、4個味見をして糖度の計測をしたところ
11度x2、13度、14度

ちなみに屋久島でのタンカンの出荷基準は 11~13度。
すでに出荷可能な糖度にまで育ちました。

ま~そうはいっても、あと一ヶ月程度は様子見なんですが、
これからが大変です。

ヒヨドリとの争いと盗難防止。
すでに、監視カメラも設置していますが、嫌なもんですね。

ま、そんなこんなで一年も終わり。

来年は、コロナも治まって、たくさんのお客様との楽しい
出会いがあればと思っています。


IMG20211231162109 (002)




タンカン 今年の摘果はOK

さて、タンカンですが、最後の肥料も終わりそろそろ実も
十分な大きさとなってきました。

毎年、これぐらいでいいかな~と思い、悩んで摘果するんですが
大きすぎだったり、小さいのが多かったり、、、

IMG20211125134905 (002)

だいたいこれぐらいでMサイズ。
今の段階で、S~2Lぐらいとそれなりにいい大きさになっています。

そうそう当方では無農薬栽培ですが、農家によっては「無農薬だから
小サイズなんです」って売り出すところもあるからご注意ください。

無農薬=小サイズ ということはありません。

摘果、肥料、育て方で十分大きなサイズになりますので。

あとは様子を見ながら、鳥害対策、盗難対策、枯枝・病害葉の切除
といった作業ですかね。

さて、気持ちよくのんびり農園を見て回っているんですが、他には

IMG20211125135123 (002)

グレープフルーツ 大玉です。

IMG20211125135154 (002)

バナナも大きな花、実をつけています。
バナナはこれから花を切り落とし、袋掛けをするのですが、
収穫までは3~4カ月かかります。

国産のバナナはほんとうに美味しいんです。
ただね~売れない。 外国産の味は薄いけど=早取りしています
綺麗な=農薬たっぷりです バナナが安く売られていますからね。

ま、しょうがないですね。
バナナに限らず外国産はたくさん輸入されてますからね。

で、帰り際にちょっと寄り道

IMG20211127170832 (002)

満開のひまわりです。


ヘッジトリマーの購入

アマゾンのブラックフライデーで、ヘッジトリマーを買っちゃいました。

IMG20211202153540 (002)

ブラック&デッカーというメーカーで、バッテリー、充電器付き
2年以内の替刃2000円クーポン付き、送料込み・・・ 14000円程。

いや~めっちゃ安くなりましたね。

前々からヘッジトリマーが欲しいな~ でも、まだ剪定鋏を使って
時間をかければできるしな~と思いつつ、購入を先延ばしにしていた
のですが、アマゾンで安くなったのと、体力的に厳しくなってきたこと
そして嫁さんの一押しで購入となりました。

で、こちらが手作業で3時間x2日=計6時間をかけて剪定した場所。

IMG20211202134937 (002)

ま~毎年のことなので、それなりに綺麗にできています。

で、そのヘッジトリマーを使って、こちらの伸び放題となった場所を

IMG20211202134931 (002)

ザクザク切っていき

IMG20211202143128 (002)

ほぼ手作業と同じ量を、30分もかからずに終了。

いや~もっと早く買っておけばよかった、、、、でも、購入まで
色々悩んだんです。

今回、購入したのは充電式の刃長50cmのもの。
で、全てが結果オーライでした。

他に悩んでいた物としてエンジン付きの方がパワーがあっていいんじゃね?
と思っていましたが、充電式の方が軽い、そして取り廻したが楽なんです。
それこそ反対にしようが、ひっくり返そうが動きます。
エンジン付きはガソリンがエンジンに入らないと止まってしまいますからね。

そして、エンジン付きは、エンジンを止めるといちいちスターターを
ひっぱってエンジンスタートをさせなくてはいけませんが、これはボタン1つ。
ロビンスバルのための反動スターターを引っ張る EY15 EY20発電機 ...
エンジン付き ↑ よくあるこれを引っ張ってエンジンをかける奴ですね。

で、もう一つ悩んだのは、マキタの充電式

日本の1流メーカーだしな~と思っていたのですが、刃長が40か46cm
金額もバッテリーや充電器を購入すると、倍額になってしまうぐらい。

で、ブラック&デッカーで十分切れるし、この刃長50cmが最後の
あとちょっとという所で必要でした。
おそらくマキタの短い刃だったら、脚立を動かす回数も増え面倒だったと
思います。

ということで、作業効率は6時間⇒30分とかなりUP。
いや~楽になりました。

PS 合わせて乾電池も大量購入。
なぜかって? それは、盗難防止のための監視カメラの電池です。
最近、ニュースでも野菜、果物の盗難が増えてきましたからね~。


ジャボチカバ 初収穫

さて、以前に不思議な果実 ジャボチカバの事を記載しましたが、
本日収穫となりました。

IMG20211115141203 (002)

まだ、初めてなので実も小さいのですが、とりあえずこんな感じ。
見た目は巨峰そっくりといった感じです。

で、半分に切ると

IMG20211115141447 (002)

葡萄より白く透明といった感じですね。
右側の方にちょっと白い塊がありますが、この中に種があります。
ジャボチカバは美味しいのですが、種があること、そして種の周囲の
果肉がとれにくいことが難点なんです。

で、まずは糖度計測。

IMG20211115141543 (002)

18~19度。
数値だけみれば、極甘なんですが、食べてみるとほどよい酸味があり
数値ほどの甘さは感じません。
ま~ねっとりバナナとか極甘マンゴーが好きな人にはちょっと合わない
かもしれませんが、パイナップルとか酸味が好きな方には美味しい味
だと思います。

で、今の実の付き方はこんな感じ。

IMG20211115141253 (002)

なんと言うか、ちょっと不気味な感じがします。

屋久島の果樹もそろそろ考えた方が

秋の果樹の植え付けシーズンがそろそろ始まります。

で、ここでも補助金がでるんです。
Oさん知ってますか?

は、おいといて

IMG20211102100427 (002)

この書類と領収書とか、現地の写真とか必要になるんですが、
条件として
1.苗木10本以上・・・ ま~自宅の庭に植える程度ではあかんよ
2.農地30r(だったかな?)以上を持っている・・・ ちゃんと  
  農家の資格を持っている
3.補助の費用は1/3・・・ 無料だとむちゃくちゃ買うとか、転売を
  防ぐためか
で、ここまではOK、わかります。

4.果樹は、タンカン か ポンカン のみ

そろそろやめませんか?
タンカン、ポンカンは屋久島の果樹の主要品目であることはわかります。
でも、いつまでもこれ一本(二本?)で、先はないと思うんです。

他の色々な地域が、それぞれの特色を生かし、色々な新品種を導入
しているのですが、屋久島では相変わらずのこの2品種のみ。
役所の先例主義や昔からの農家の意向、旧体質のJAではなかなか
新しい品種導入は難しいかもしれません。

が、これでは農家の未来はないと思います。

すでに屋久島のポンカンは、年末の贈答用として早取り、エチレン処理を
するために、「まずい」という話を何人にも聞きました。
タンカンも、沖縄から鹿児島本土、奄美、南西諸島と色々な地域で作られ
それこそ屋久島産といっても、それほどの特色はありません。

昔は夕張メロン、ちょっと前では、小豆島のオリーブや宮崎のマンゴーから、
岡山の皮まで食べられるもんげーバナナ、愛媛松山のアボカド・・・ 
世界遺産 屋久島のブランドだけで、かなり他地域より有力なんですから
そろそろ何か始めませんか?




この実はなんでしょうか

さて、まずこの実が何かわかりますか?
IMG20211024162621 (002)

タンカンの摘果ではありません。
これで完熟しているのですが、これはカラタチの実です。
とはいっても、当方も実際に手に取るのは初めてなんですが、、、

で、このカラタチの実は小さいし種が多く苦みもあるので、食用では
ありません。
種をとって、柑橘の木の接木をする台木にするんです。

ま~ご存じの方も多いと思いますが、一般的に野菜も果樹も食べた後の
種を撒いても、そのまま親の木と同じ品種にはならないんですね。
特に最近増えている野菜のF1品種というのは、あえて2代目は悪い品種
がでるようにわざと改良(改悪?)しているんじゃないかと思うぐらいです。

昔のように自分の家で野菜を作り、その種を残し、それを来年撒いて・・
を繰り返しといったことができないようになっています。
ま~その分、大きいとか甘いとか豊産とかいった特色がでるようになって
いるんですが、この先どうなっていくんでしょうね?

ま、それはおいといて、このカラタチを発芽させ、2年ほど苗を生育させ
それから接木、またそれから苗を生育させ2~3年後に植え付け・・・

先は長い。

ま、とりあえず種は5~600粒ぐらいはとれたかな。


IMG20211024162630 (002)

今年こそはのジャボチカバ

昨年、初めて花が咲いたジャボチカバ。

ようやく初収穫かと思っていたのですが、いつのまにか
鳥の食害にあいなくなっていました。

ま~昨年は初年度でほんの2~3個だったのですが、今年は
10~20個の花が咲き、順調に実が育っています。

IMG20211023112753 (002)

IMG20211023112759 (002)

ま~こんな感じで、樹の幹に直接花が咲き、実がつく変わった植物です。
日持ちもしないので、なかなか流通にものらず、それこそ生産者のみが
味わえる果物ですね。

で、今は緑色ですが、そのうちに黒色に変わり大きさも直径2~3cmに
なるはずです。
よく言われていますが、葡萄の巨峰にそっくりなんです。
味は巨峰のように糖度を追求したものでなく、甘酸っぱさが残っている
といった感じでしょうか。

今年は当方の試食、味見で終わりますが、来年以降はご宿泊のお客様に
お出しできるんじゃないかと思っています。
ま、その前に鳥よけ対策が必須ですがね。

たんかんの摘果

さて、果樹園の作業ですが、今は草刈り、枯枝・病害枝切りと
続いています。

で、そういった中で樹の合間を見ていると、摘果し忘れた実が
沢山あるんです。

ま~この時期はどちらかというと病気とテッポウムシの退治に
追われ摘果は後回しとなっていたのですが、そろそろ本腰いれて
摘果しなきゃな~って感じです。

今の時期はだいたい

IMG20210921174353 (002)

これぐらいがいい感じなのです。
色の濃い綺麗な実です。

で、これより小さい実を見つけ次第どんどん摘果していきます。


IMG20210921174515 (002)

ま~こんな感じなんですが、摘果というのはいつも悩むんですよね。

これらの実が大きくなれば、それだけ売上があがるんですが、
小さいままだとそれこそ二束三文、たたき売りとなってしまいます。

以前は箱の隅にできるだけ詰めて送っていたのですが、あるお客様
から小さいのばかり!とクレームがあり、やめてしまいました。
大きい物ばかりだと、どうしても隙間が多くなってしまうので、
できるだけ多くと思って入れていたのですが、どうにもご理解
いただけず、、、

ということで、悩みつつも思い切ってどんどん摘果していきます。
以前はそういった実も、お客様用の自家製・無農薬のポン酢等を
作っていたのですが、これもコロナ禍で不要となり、、、

なかなかうまくいかないもんです。

IMG20210921174427 (002)


バナナ栽培は、Youtubeで

おひさしぶりです。

少し前は、雨が続いて各地で洪水のニュースがありましたが
屋久島でも同様に雨ばかり。

で、それが終わると晴天続きで暑い。
果樹園の作業も剪定や枯枝、病害枝の切除や草刈りといった
作業をする以前に、水やりで2~3時間はかかるといった状況
でした。

で、おまけにちょい夏バテで体調を崩し、、、 コロナでは
ありませんが。

ようやくちょっと落ち着いてきたところです。

で、やらなきゃな~と思っていたバナナの作業です。

IMG20210829155709 (002)

バナナの花が咲いた後は、こんな感じになります。
大きさがわかりにくいと思いますが、花(下の薄紫)の長さは40cm
以上はあります。
実がついている部分は、1mぐらいでしょうか。

で、まずは

IMG20210829155732 (002)

花と花に近い房で未熟な部分を切り落とします。
この理由は、余分な栄養素が不要な花や未熟な房にいかないように
するためかと思われます。

IMG20210829155736 (002)

続いて、房の先端についているこの黒い枯れた部分。
雌しべになると思うのですが、これを

IMG20210829155744 (002)

全部、取り除きます。
ちなみにこれぐらいの房になると、本数は100~150本程あります。
これを取り除く理由は、枯れた箇所が実についていると、そこが変色
したり場合によっては腐ってくるからだと思います。

で、最後に

IMG20210829160325 (002)

袋をかぶせて終了。
これをする理由は、直接風雨に当らないように、それから完熟してきたら
虫がよって食害したりするのを防ぐためだろうなと思っています。

と、色々「思う」とか書いていましたが、これは全て海外のYoutubeを
見て、自分なりにその効果、効能を想像したからです。
日本で一般的な果物であれば、色々な手法やその理由等が載った書籍や
ネット情報がありますが、まだまだ国内産が珍しい果物はこういった方法で
情報を入手し、試行錯誤をしながら生産をしています。

・・・でも、国内産バナナは、なかなか売れないんだよな~

・・・・もうちょっと英語を勉強していればな~~


PS この落としたバナナの花。
メルカリで売ってました。 食べられるのか? どう使うのか??
まだまだ勉強は続きます。

IMG20210829160341 (002)
ギャラリー
  • 商売道具は大事だよ
  • 商売道具は大事だよ
  • 商売道具は大事だよ
  • 商売道具は大事だよ
  • 商売道具は大事だよ
  • 久しぶりによい釣り
  • 久しぶりによい釣り
  • 今年はよくなるかな
  • 今年も終わり、来年に期待
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード