屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

雑記

はんこ業界の特需か

Go To トラベル使ってますか~?

ま~以前にも記載しましたが、このキャンペーンは
大手ホテルや高級旅館にお客様が集中し、零細、小企業の
宿泊所にとっては悪影響しかありません。
早く終わらんかな~と思っていたら、延長の話がでてきて
ちょっと勘弁してよって感じです。

で、宿側ですが、以前に当方のような小規模宿に対し、数万枚の
地域共通クーポン券が送付されてきたのですが、それに必要な
スターターキットがようやく一か月以上遅れて届きました。

それがこれ

IMG20201107184053 (002)

地域共通クーポンは、近隣県までしか使えないので、クーポンに押す
利用県のスタンプとスタンプ台。


IMG20201107184038 (002)

それに有効期限を押印する日付印。

なんですが、当方クラスの宿であれば、手書きで事足ります。

それに利用県のスタンプですが、これって47都道府県分=47種類の
券を作るだけで済むと思うんです。
このようなスタンプを作り、当方のような小規模の宿を含めて数万件?
数十万件?の宿に宅配便で送るなんて、なんて税金の無駄使いと思って
しまいます。

ちなみに券自体は9月末に送付されましたので、宅配代は一つの宿に
対し2回です。

ちなみに券は1万枚ぐらいはあったと思いますが、使用する予定の数は
100枚もありません。
そうそうスターターキットが届く前に、利用県の記載は別途シールが券と
一緒に同封されていました。

ということは
宅配代 送付2回、券の返送1回
不要な日付スタンプ 2個
不要な利用県スタンプ 2個
不要なスタンプ台 1個
不要な利用県シール 1シート
 X 日本全国の宿の数 = 〇〇億円???



Go To って問題ばっか

Go To トラベルは、7月中旬に始まって3ヶ月弱。

それ以外に、Go To イート、Go To トラベルの
地域共通クーポン等も始まりました。

皆さん使ってますか?
早速、イートも問題発生で一週間で変更がありましたね。

で、私どもは利用していただく方。
ま~Go To トラベルはいいですよ。 これは楽天トラベルや
Yahooトラベルが勝手に値引きし、お客様には35%オフの請求
当方には35%分を後でもうらという事で手間なしですから。

ただ、それに付随する地域共通クーポンですが、Go To事務局から
各宿に発送されるそうですが、これが10月1日開始なのに
9月30日になっても届かない。
ようやく届いたのが、10月2日。

IMG20201009194031 (002)

ね~間に合ってないんだけど・・・。

幸い?10月早々の予約がないからよかったけど・・・ と思って
いたら、このクーポン一枚一枚に、シールを貼り、有効期間を手書きし
お客様に渡すとのこと。
これだけでも、そんな手間ばかり宿にかけさせてふざけるな!と
いいたいところですが、そのキットが届くのが10月末頃とのこと。

ね~7月中旬には、Go To トラベル始まっていますよね~、その時に
地域共通クーポンは10月1日に始まるってわかってますよね。
2か月以上あったのに、何をしていたの?

国(税金)から、ものすごい額の委託費をもらっていて、これは
ないでしょ。
一般企業では、納期に間に合わせるのは最低限の仕事ですよ。

ちなみに、このクーポン一束
IMG20201009194041 (002)

これぐらい。
500枚? 1000枚?
これが、箱一段10束×2段。 
これだけの量を一枚一枚シール貼り、期限記載させるとはものすごい
負担なんですよね。

は~ これで委託費がもらえるなんて美味しい仕事だ。。。

そんな中、ふっと思ったんです。
例えば、仲間内で不正のし放題じゃないかと。

自分の宿 一泊1万x2泊としましょう。

宿泊代 10,000円x2泊=20,000円
楽天トラベルで予約すると

20,000x65%(Go To35%引き)=13,000円
ですが、ダミーで泊まったことにする。(支払無し)

楽天トラベルコミッション 10%として
2,000円 が自己負担

地域共通クーポン 15%= 3,000円

つまり、宿側が自作自演すれば、地域共通クーポン3,000円
もらい、楽天に2,000円払うだけなので、何もしなくても
1,000円の金券が手に入るということじゃないでしょうか?

これが、50,000円の宿泊代なら、地域共通クーポンは
7,500円。
コミッションは、5,000円
差額 2,500円が難なく手に入る、、、 となりませんか?

さすがに自作自演ではやばいかもしれないですが、これが仲の
いい宿同士で、お互いに泊まったことにしようじゃん、って
やればできそうな気がするんですが、、、

PS 楽天トラベルはあくまで例えです。 コミッション額も
ちょっと違いますからね。





Go To トラベル ようやくかよ

さて、批判の多い Go To トラベルですが、みなさん使ってますか?

7月末に始まったこのGo To ですが、利用者は200万人とか
400万人とか。。。 
いや~このご時世にうらやましい。

さて、それはおいといて、当館も遅ればせながら申請をしたんです。
ちなみに申請日 8/1 

その後、事務局から封書が送られてきたので、申請の可否の書類
かな~と思って開封すると、ネットで申請した内容と同一の書類。
?? 意味不明
ネットで申請した宿泊業者に、ネットで申請した内容と同じ物を
封書でも送っているのか??
・・・ すごい税金の無駄、なら最初から書面提出のみにすれば。

で、そのまま待つこと約一か月。
ようやく本日 8/29 に承認の通知。

ネットで申請した際は、1~2週間で結果通知とあったので、お盆には
間に合うかなと思っていたのですが、もうすでに夏休みも終盤。
今更、、、 遅いわ!

もちろん、この間は途中経過もなし、ネット上での問い合わせも不可。

これに、1866億円 ですか。。。
  (委託を受けた企業が受け取る金額です)

屋久島の初コロナ 追記

さて、屋久島で発生したコロナについて追記です。

島内の放送で、マスク、手洗いの着用の徹底について
再度、注意喚起がされています。

同時に、感染者および職場等への風評被害、非難、診療機関
への問い合わせについて遠慮して等の放送もしています。

で、思うのですが、きちんと言わないから、誰もが疑心暗鬼
になり、過剰反応してしまうんでしょ?

発表があったのは、30代男性、それと先に書いた行動履歴のみ。
別に個人の名前や住所を言えといっているわけではありません。
せめて、どういった行動をしていたのか?
(いつ、どの商店に行ったとか)
どの地区に在住していたのか?
(屋久島は、一番離れた地区に行くのに片道1時間半はかかる)

これぐらいの情報はあってもいいと思いますよ。
何も詳細を伝えず、噂話をするな、心配するな、非難するな、
病院にも聞くな、お上にまかせろでは、中〇と変わらんじゃないですか。

屋久島の初コロナ

やめられない、とまらない・・・ といえば
当方の年代でいうと、カッパエビセン。

で、今は、アベノマスクやGo To トラベル。
屋久島では「満喫商品券」

いよいよというか、ようやくというか、屋久島でもコロナ患者が
でました。
といっても、17日まで首都圏に在住、18日に帰島して、
感染多発地域にいたので念のためPCR検査を受け、19日に
陽性が判明したということです。

ということは、屋久島で発生というか、たまたま見つかったという
レベルの話。
にも関わらず21日の小中学校の出校日は全校とも閉校。

ちょっと過剰反応しすぎでは? と思うような対応のような気も
しますね~。
といった行動は早いのですが、先に記載した「屋久島満喫商品券」
これは継続のようです。

とはいっても、島外での宣伝はしない・・・ つまりよっぽど注意深く
検索した人でない限り観光客の方は誰一人知らない。
実際、この商品券が始まってから、当方に宿泊した方々に聞いたところ
ただの一人も知らなかったのです。
つまり、この商品券で観光客の方を呼び込み経済活動につなげようと
いう試みは全く意味を成していないのです。

ま~そうはいっても、予約のあったお客様にはご案内をしてご利用
いただいているのですが、これは
もともと支払う予定だった金額を、全く経済効果がないにも関わらず
貴重な屋久島の予算を浪費しているというわけです。

しかも不正利用について対応策無しに。。。
(宿泊者 一人につき一万円だが、販売店を変えれば10万でも
20万でも購入できる)

これ、やめた方がよくないですかね~。

コロナ対策中

さて、夏休み。

でも、お客様はほとんど来ない。
Go To キャンペーンは強行、でもお盆の帰省は慎重に、
自治体によっては緊急事態宣言。

あっちで積極的に旅行に行け、こっちは慎重にしろよ
で、そっちは来るなって、政治の世界はどうなってるの?

ま~そんなことを言っていても、いざお客様がお見えになった
時にあわててはいけない。
ちゃんと入口に消毒液は設置しているし、毎日アルコール消毒を
共有スペースはしています。

で、加えて

IMG20200806201038 (002)

非接触型の体温計を購入しました。
中〇製ってところが気にかかりますが、送料込みで2500円程。
当初は国産を探したのですが、ゆうに2~3倍はするので、この
ご時世ではあきらめました。

で、早速お試し。
というか中〇製ってところで、大丈夫かなと思い、体温を測定すると
ほんの1~2秒で計測完了。 36.7度
アルコールが入っているので、ちょい高めか。

で、さらに通常の体温計(シチズン製)で計測すると

IMG20200806201146 (002)

こちらも、36.7度。 同一。

ちょっとびっくり、いや~よかった。
IMG20200806201047 (002)

おまけに計測直後は、平熱は緑色、注意で黄色、発熱で赤色と
表示がでるのもありがたいことです。

で、そんな時に、県から補助がでるからサーモグラフィーを購入
しませんか?のセールス電話。
よくある通りすぎるだけで、画面越しに体温が表示されるものですね。

ちなみにお値段     278,000円
今回買った非接触型体温計 2,500円

いくら補助がでるとはいえ、この差はないでしょう。






でも、辞めない

広島の河井議員夫妻の件じゃないですよ。
・・・ ま~これもひどいけど


IMG20200717205937 (002)

以前にも書いたのですが、屋久島町 現役の町長の詐欺・横領の疑いで
ようやく書類送検されました。

5年間、87回、186万円を横領しておいて、あとで返すつもり
だった、忘れていた、だから横領じゃないよ~ って誰が信じるん
でしょうかね?
というか、これで犯罪にならなかったら、警察、検察いいの?って
感じですね。

ま~テンピンのカケマージャンは無罪とか、領収書に宛名、金額なくても
OKとかになっていますから、いいんでしょうかね。

屋久島まんきつ商品券

コロナで国内の経済ががたがたですが、行政が給付金以外にも、
色々な施策を出しています。

で、以前に鹿児島県の新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金に
ついて、全く使えない(申請できない、対象にならない)と書きました。


続いて出たのは、ディスカバー鹿児島キャンペーン。
これは宿泊補助ですが、2名以上という前提があり(一人旅は不可)
しかも、ネット受付分は15分で完売。

金額の出し惜しみなのか、えらいさんとか関係者の買い占めなのか・・・。
いずれにしても、一般人には関係無い話か・・・ と思っていたら。

「屋久島まんきつ商品券」というのが、屋久島町からでてきました。

これは、5000円分の金券が2000円で買えるというもの。
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/topics/28196/

しかも、屋久島町でしか販売されていない(はず)ので、県の施策の
ように買い占めができない(はず)。

IMG20200622184943 (002)

早速、当方も対象店として申し込み、ご利用いただけるようになりました。

ただ、先に(はず)と書いたのは、なんせ詐欺横領がまかり通る島ですから
不正をして、必要分が早々に完売しないか心配なんですよ。
4年100万も横領しながら、返すつもりだったの言い訳で、いまだに
逮捕されない人もいますからね~。

で、この商品券。
一人一万円まで(宿泊条件等ありますが)なんですが、ちょっと気になる
事があったので役所に聞いてみました。

往復航空券(船券)、宿泊確認書等を提示して購入できるのですが、
例えばA観光協会で1万、Bホテルで1万、Cホテルで1万と、一人で
規定額以上の購入できちゃいますよね? 
その対策は??

例えば島民が、鹿児島に行って、帰り(鹿児島→屋久島)のチケットと
ダミー(払い戻し可)の屋久島→鹿児島のチケットを提示すれば
買えちゃいませんか?

町長も議長も、前議長も、副議長も、複数の議員(多すぎて敬称の記載
ミスがあるかもしれませんが)も、町職員も、観光協会も不正、詐欺、
横領をしている中で、不正をしないという前提・善意のものでは
やばいんじゃないの?

せめて身分証提示(島外者の証明)、購入後、即役所に名簿の提出、
宿泊場所の確認は必須だと思うんですけどね~~。

ようやくアベノマスク

ようやく届きました。

IMG20200612151808 (002)

そう、アベノマスクです。

昨日のYahooニュースで、12日中にほぼ全世帯に届くと官房長官の
話がありましたが、やっぱり田舎は最後の方でした。

で、

IMG20200612151816 (002)

思わず、じっくり見てしまいました。
虫やゴミの混入、汚れ等がないかどうかですが、見た限りはなさそうです。

ただね~ あるニュースを見たのですが、このマスクはウイルスを
100%防げないとありました。

肌に密着していない部分を、手で押さえても97%防げないとの実験
結果もあるとのこと。
(数字はうろ覚えですが。。。)

多分、使わないだろうな~ どっか寄付するところないかな~
これに466億円か~ ・・・ 。

お役所らしい模範解答

さて、コロナの話題、Stay Homeも、そろそろ飽きてきた。

終わりが見えそうで、見えないこの状況はなんとかならないもんですかね。

ま~終わりが見えないと、旅行業(もちろん他の業種もですが)はかなり
厳しい状況なんですが、他県、他市ではいろいろな給付金、支援策の話が
でているんです。

で、鹿児島県。

GW期間中に、お客様を断った場合それから自粛した場合は、なんと協力金が
でるとのこと。

で、早速、確認したんですよ。
(ちなみに当方も自粛していました)


当然、自粛ですから、HPに「GW期間中は休業」とか記載しますし、各予約サイト
は予約が取れないよう部屋をクローズしますよね。
場合によっては、看板に自粛って書いたりとか。

で、役所に聞いたんです。

自粛=お客様を受け付けない 場合は、どうやって協力金の算定をするんですか?

答え: お尋ねの休業により受けなかった予約につきましては,県外からGW期間内
(4月29日から5月6日)の宿泊予約の申し込みがあり,施設側からお断りをしたと
いうことを記録等で確認できる場合,対象となります。(原文そのまま 挨拶分除く)

わかりますか?

つまり、自粛していて、それでも宿泊予約をしてきたお客様を断り、その証明を
出せということです(よね?)

で、聞きたいのですが、HPに「休業」と記載があるのに、誰が予約してくるの?
または、休業なのに、予約サイトでは予約受付を行い、その後、断れってこと?

断る前提で、予約受付をしなくては、補償=協力金の対象にならないって、どう
考えてもおかしいでしょ。

あまりにお役所仕事、お役所らしい答えに、怒るよりあきれてしまいました。

PS: さぎ、おうりょうの島、屋久島では一切、補償の話はありません。。。。


ギャラリー
  • たんかん収穫前の最後のおいこみ
  • たんかん収穫前の最後のおいこみ
  • たんかん収穫前の最後のおいこみ
  • たんかん収穫前の最後のおいこみ
  • はんこ業界の特需か
  • はんこ業界の特需か
  • 倉庫を作っていました
  • 倉庫を作っていました
  • 倉庫を作っていました
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード